スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 admin page top↑
一瞬の保護
2010 / 04 / 25 ( Sun ) 23:55:52
一緒に過ごしたワンコが亡くなったら、やっぱりその犬種とか
雰囲気とか性格とか思い出すことは誰でもあるでしょう?
先日、車を駐車場に停めに行った時、一瞬道路でビーグルを
目にした、で、人がいなかったような・・ノーリード?
近くに飼い主さん居たのかな?
とか思いながら、急いで車は停めて、様子を見に行くと・・・
やっぱりビーグルが単独で自由に散歩している。
うーん、これは一応接近を試みよう、と近づいて呼んで
みるも・・・もち名前がわからないから・・・ビーグル!?
とか呼んで口笛吹いたり。
こっちに気付く、が、一瞬近づいたかと思ったら、反対方向に
道沿いに進んで行く、それを追いかける。
もう追いつかないかなー、とか思ったら、ある一軒家の前で
立ち止まっていたから追いつく。
普段我が家のワンコ達のご褒美にといつもポッケに入って
いるフードを手に呼んでみた。
すると嬉しそうに寄ってきて食べる。
やっぱりビーグルだな、ビートを思い出す。
いや最初に目にした時にピートを思い出していた。
走る後ろ姿とかも、ビーグルだなー、とか思って。
そこで首輪を掴み、自宅に居るママに電話。
”ビーグルが迷子みたいで確保!”
”じゃあ、すぐ行くから”、とママ。
で、掴んでいる首輪を見ると、名前と携帯番号があった。
で、名前見ると、名字とハナちゃん。
で、目の前にある家の表札見ると、その名字と一緒。
もしかして自分で戻って来た?とか思いながら、その
携帯番号に電話。
”あの、ビーグルの子今居るんですけど・・名札でハナちゃん・・”
すると、
”あ、そうですか、今どこですか?”
と、そんなに慌ててない感じだから、
”放しての散歩でしたか?今多分ご自宅前なんですけど”
と伝えると、
”いえ、脱走中なんですけどね、すぐ出ますから”
で、飼い主さん登場、喜ぶハナちゃん、すぐに引き渡し。
どうやら脱走常習犯みたいだけど、交通事故とか怖いから
気をつけてね、と思う。
自由時間を満喫して戻って来たんだね(笑)
そこでママも来て、全部を話す。
もし、ビーグルの子が完全迷子で飼い主さん見つからなかったら
どうする?と聞くと、
それは運命でしょう、と(笑)
まあ、そうそう無いな、そんなことは。
ママもピートを思い出していたと。
すぐに飼い主さんが見つかって良かった。
なんせ自宅前だし(笑)
自分が保護したのは初めてだな、ママは何度もそおいう
機会があったけどね。
今まではその日中に飼い主さんが見つかっている、幸運だ。
幸運なワンコばかりでありますように!そう願う。

テーマ:オーストラリアン・シェパード - ジャンル:ペット

未分類 CM:0 admin page top↑
<<のんびり蓼科 * HOME * そろそろ限界か>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。